処置にかかる費用とは

男性医師

美容クリニックがオススメ

ほくろの除去にかかる費用は、ほくろの形や大きさ、施術方法によって異なります。近年人気がある施術が炭酸ガスレーザーによる除去術です。なによりもメスを使って皮膚を切る事がないという点において人気を集めています。痛みも少なく施術時間も短い事で非常に手軽な施術です。費用はほとんどの場合ほくろの大きさで決まります。クリニックによって若干の違いはあるものの、基本的には1ミリあたり3千円?5千円程度が相場です。炭酸ガスレーザーでは取りきれないような大きさのものや膨らみのあるほくろの場合はメスを使って切開します。いわゆる切除縫合法と呼ばれる手術になります。こちらの場合は健康保険が適用になるか否かによっても費用は異なりますが、相場は2万円?9万円程です。除去した後に病理検査へ出す場合は検査代がかかりますが、その分健康保険が使えて窓口3割負担で済む可能性があります。自費診療であっても大きさが5ミリ以上のホクロの場合は再発のリスク等を考慮するとレーザーよりも切除の方が良い場合があるようです。また、どのような施術であってもクリニックによっては手技料や初診料の別途負担が必要になる場合もあるので事前に確認しましょう。全てのほくろがどこの病院に行っても除去してもらえるとは限りません。実際に治療不可もしくは治療の必要性がないと判断されるケースが意外と多く存在しています。その為、除去して欲しい場合はクリニック選びも重要になります。そもそもほくろは一般的な皮膚科でも診てもらう事が出来ます。しかし、健康保険適用での治療が基本となる通常の皮膚科の場合、病的な所見のないホクロは治療の必要性がないと判断されてしまうケースがあるのです。悪性腫瘍が疑われ、病理検査などを要する場合以外は先天性のもの、もしくは加齢によるものの為経過観察となる患者さんは大変多いのが現実です。そこで、クリニックを選ぶ際是非候補に入れるべきなのが美容皮膚科です。または美容整形外科など、美容医療に特化したクリニックであればホクロの理由や病的所見の有無に関わらず自費診療のため処置が受けられます。複数の美容クリニックから受診先を選ぶ際はホームページが参考になります。施術方法、症例数、料金や口コミをチェックしてみましょう。